白カビチーズ

チーズの種類

こんにちは。
今日は白カビチーズについて解説していきます。

白カビチーズってどのようなチーズで、どのような種類があるのでしょうか?
順番に解説していきます。

白カビチーズってどんなチーズ?

白カビチーズとは、その名の通り白カビに覆われたチーズです。

チーズによって、ベルベットのような厚みのある外皮に覆われたものから、薄い外皮のものまで様々な白カビチーズがあります。

有名な白カビチーズ

それでは有名な白カビチーズをみていきましょう。

カマンベールチーズ

白カビチーズといえば、カマンベールチーズが有名ですね。

カマンベールチーズは色々な場所で作られています。

日本製のカマンベールチーズもたくさん造られているので、食べたことがある方も多いと思います。

カマンベールの本家本元はフランス産のカマンベール・ド・ノルマンディというチーズです。

フランスの北西、ノルマンディ地方で造られている元祖カマンベールです。

カマンベールという名前は、このノルマンディ地方のカマンベール村に由来しています。

ブリーチーズ

ブリーチーズは真っ白な白カビに覆われた円盤型の大きめのチーズで、通常スーパーなどでは16分の1カットなどで売られています。

とてもクリーミーなチーズで、クセもなく食べやすい白カビチーズです。

シャンパンなどの泡やコクのある白ワインにとても合いますし、コーヒー紅茶なども相性がいいのでおすすめのチーズです。

こちらのチーズも本家本元はフランス産のブリ・ド・モーというチーズです。

ブリ・ド・モーは熟成するとトロトロにとけて、まるでデザートのようです。

他には、ブリ・ド・ムランクロミエがブリの仲間で、ブリ3兄弟と呼ばれています。

ダブルクリーム、トリプルクリーム

白カビチーズにはダブルクリーム、トリプルクリームと呼ばれるチーズがあります。

違いは脂肪分の多さで、脂肪分60%がダブルクリーム脂肪分75%がトリプルクリームです。

通常の白カビチーズが45%くらいですので、クリーム分(脂肪分)が多いため口溶けがよく、リッチな味わいが特徴です。

脂肪分75%のトリプルクリームのチーズはまるでバターを食べているような味わいです。


以上、白カビチーズの解説でした。

Katy

◆CPA認定
 チーズプロフェッショナル

◆JSA認定 ソムリエ

◆WSET LEVEL3

◆JSA認定 SAKE DIPLOMA

◆ナチュラルチーズ大好き

◆ワイン、日本酒とのマリアージュを楽しんでいます

チーズの種類
Natural Cheese Salon

コメント

タイトルとURLをコピーしました