シェーブルチーズ

チーズの種類

こんにちは。
今日はシェーブル(山羊乳)チーズについて解説していきます。

シェーブルチーズってどのようなチーズで、どのような種類があるのでしょうか?

シェーブルチーズってどんなチーズ?

シェーブルチーズとは、山羊のミルクから造られたチーズです。

ソフトタイプ、セミハード、ハードタイプまで様々なものがあります。

フランス産はロワール地方を中心にソフトタイプが多く、スペイン産ではソフトタイプからハードタイプまでいろんな種類のシェーブルチーズがあります。

シェーブルチーズの特徴

ここではシェーブルチーズで有名なフランス、ロワール地方のシェーブルチーズの特徴について解説していきます。

ロワール地方にはたくさんのシェーブルチーズがあり、その形は様々です。


薪のような形をしたサント・モール・ド・トゥーレーヌ


下が広がった円盤型のセル・シュール・シェール


ピラミットの上部を切ったような形のヴァランセ


ピラミッド型のプーリニィ・サン・ピエール


小さな樽のような形のシャビシュー・デュ・ポワトー

などなど。

表面が灰に覆われたグレーのものや、白いものもあります。

中身は真っ白できめが細かく、山羊乳のもつ独特の香りと、ハーブのような風味があります。

地元ロワール産の、サンセールなどの爽やかな白ワインが良く合います。

上記のチーズの中から、おすすめのシェーブルチーズを詳しく説明していきます。

おすすめシェーブルチーズ

それではこちらの2つのおすすめのシェーブルチーズをご紹介します。

サント・モール・ド・トゥーレーヌ

1つ目はサント・モール・ド・トゥーレーヌです。

のような形をしており、表面はグレーの灰に覆われていています。

中心部分に藁が1本通っていて、見た目も個性的です。

中身はしっとりしていて、酸味のある爽やかな味わいです。

熟成させると身がしまり、味わいも濃厚になっていきます。

ヴァランセ

2つ目はヴァランセです。

こちらも表面はグレーの灰に覆われています。

形は一見ピラミッドのようですが、上部が切り取られたような形をしています。

実はエジプト遠征で敗れたナポレオンが切り落とすように命じたという説があります。

面白い逸話とともに、味わいも抜群で、おすすめのシェーブルチーズです。




いかがでしたか?

シェーブルチーズは山羊乳独特の香りがあるので、もしかしたら苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

色々試してみて、お気に入りのシェーブルチーズを見つけてくださいね!

Katy

◆CPA認定
 チーズプロフェッショナル

◆JSA認定 ソムリエ

◆WSET LEVEL3

◆JSA認定 SAKE DIPLOMA

◆ナチュラルチーズ大好き

◆ワイン、日本酒とのマリアージュを楽しんでいます

チーズの種類
Natural Cheese Salon

コメント

タイトルとURLをコピーしました